ポリCOOK®とは

ポリ袋調理法を知っていますか?

ポリCOOK®はポリ袋に食材と調味料を入れ、鍋で袋ごと湯煎する調理法です。

普段の食事づくりだけでなく、災害時の備えとしても役立ちます。

ポリ袋の選び方や調理のコツを知れば、誰でも簡単に作ることができます。  

ポリCOOK®の特徴とは?

「かんたん」 
袋で湯煎するだけなので、誰にでもできる

「美味しい」
旨味や栄養を逃さず、素材の味が楽しめる

「同時調理」
鍋1つで主食、主菜、副菜の3品が完成

ポリCOOK®を活用しよう!

様々なシーンで活用できるポリCOOK®を毎日の暮らしに取り入れてみませんか?

普段のお料理に・・・
・ご家族のヘルシー料理に
・お魚料理をもっと手軽に
・1人暮らしの自炊に
・アレルギー、離乳食、介護食に
・洗い物なしのラク家事に

災害時の調理に・・・
・ご家族の温かい食事づくりに
・鍋が汚さない節水調理に
・ポリ袋を使って衛生的に
・アレルギー、離乳食、介護食に
・冷蔵庫の食材の有効活用に

ポリCOOK®でどんな料理ができるの?

食をつくる
ポリ袋にお米とお水を入れて鍋で30分湯煎すれば、美味しいご飯が炊きあがります。
(メニュー例)
・基本のご飯
・とりめし

主菜をつくる
魚やお肉を使ったおかずの味付けも、袋の中でできるため洗い物が出ません。
(メニュー例)
・シャケの味噌バター
・シャケのバター醤油

副菜をつくる
ポリ袋の中で蒸された野菜はとても柔らかく、素材の味そのものが楽しめます。
(メニュー例)
・かぼちゃサラダ
・じゃがいもの昆布和え

離乳食・介護食・アレルギー食
少量で手間のかかるおかゆは、吹きこぼれや焦げつく心配がありません。
年齢や健康状態に合わせた配慮食は袋分けすることで、家族の食事と一緒に作ることができます。
(メニュー例)
・簡単おかゆ
・基本のかぼちゃ

災害時の温かい食事づくり
ポリ袋とカセットコンロがあれば、災害時も温かい食事を用意することができます。
在宅避難に備えて、ご飯の炊き方やおかゆの作り方を覚えておくと安心です。

ポリCOOK®講座のご案内はこちらです

タイトルとURLをコピーしました